やわためばえ

やわためばえの成分ルテイン

 

やわためばえはルテインに特化したサプリです。

 

原料もイチョウ葉エキス粉末 / マリーゴールド色素になっています。
やわたの言えばアントシアニンが多く含まれるブルーベリーサプリが有名ですが、ルテインとアントシアニンでは眼への働きが異なるため
目の中に元々あるルテイン、体の中ではつくることができないルテインをサプリメントで補給するという考えから作られたのがやわためばえです。

 

 

 

>>やわためばえの詳細はコチラ<<

 

 

 

 

ルテインとアントシアニンの違い

目によいといわれる成分はルテインとアントシアニンです。

 

ルテインは緑黄色野菜に多く含まれており、アントシアニンはブルーベリーにたくさん含まれています。

 

ルテインは目の中にもともと存在しているもので、目を使うためにできる活性酸素というもの除去してくれて、その結果目の健康を守ってくれる働きがあります。
ただ、目を酷使すればするほど、又は加齢が原因で瞳に含まれるルテインの量は減っていきます。
しかも、ルテインは自分で作り出せませんので、食べ物で補給する必要があります

 

一方、アントシアニンは紫色の色素を持っていて目の中の網膜という部分にあるロドプシンという物質が再合成するのを補助する役目を持ってるために、目をよくするといわれています。
再合成というのは、ロドプシンという物質は目を使うたびにどんどん分解されてしまうので、普通であればそのまま合成されますが、現代のように目をたくさん使い続けてしまうとこの再合成というのがうまくできなくなってしまうために、アントシアニンをとってあげると再合成を助け結果として目の機能が改善するというわけなのです。

 

どちらも目にとっては欠かせない成分です。

 

目の健康に役立つブルーベリーとサプリメントについて

コンビニや、ドラッグストアでは様々なサプリメントが販売されており、定期的に買っている人も大勢います。
日常的にサプリメントを摂取している人は大変多くなってきています。
忙しい人は毎日の食事の栄養バランスが崩れがちになるため、サプリメントの利用が欠かせません。健康維持のためには、体が必要としている栄養をバランス良く摂取することが大事なので、サプリメントを活用することはとても大事です。

 

サプリメント商品は様々なものが販売されていますが、その中でも時に人気が高いのがブルーベリーのサプリメントです。
植物の一種であるブルーベリーは、お菓子やジャムなどに使われますが、アントシアニンが豊富なことで知られています。
アントシアニンは、目の疲れからの回復を促進したり、目の状態を改善する作用があります。
なるべく日常的に取り入れたい成分ですが、ブルーベリーを毎日たくさん食べ続けるのは結構大変なものです。
ブルーベーリーを食べなくても、サプリメントを利用すれば、アントシアニンを効率よく摂取できるのでおすすめです。
多くの人がブルーベリーのサプリメントを使うことから、各メーカーが競って独自商品を販売しており、商品選びにも迷いがちです。

 

インターネット上にたくさんのサプリメントの人気ランキングサイトがあるので、簡単に比較検討ができるようになっています。